室内の日陰でも育てやすい観葉植物~シェフレラのあるインテリア

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

室内の日陰でも育てやすい観葉植物~シェフレラのあるインテリア

デザイン住宅コラム,ブログ

2020/06/24 室内の日陰でも育てやすい観葉植物~シェフレラのあるインテリア

緑のあるインテリアは暮らしに潤いをもたらしてくれます。

窓外に樹木が見えるのもよし、室内に観葉植物があるのも良し・・。

 

室内に観葉植物を置く場合、さほど日の当たらない日陰に置くのであれば耐陰性のある樹種を選ぶことが大切です。

 

先日、我が家のリビングに新たな観葉植物を入れました。ダイニングからリビングを見て正面にまとまった壁があり、漆喰仕上げの風合いと光のうつろいを楽しんでいたのですが、「この白壁をバックに大きな樹木があったらもっと魅力的になるのでは・・?」と思いついたのです。

 

 

近所に素敵な園芸屋さんがあることをWEBで知り、早速行ってみました。川崎市宮前区にあるSOLSO FARM(ソルソファーム)さんです。室内用の観葉植物の数もかなり豊富で、展示も雰囲気よく、楽しく選ぶことができます。SOLSO FARMの店員の方に「耐陰性のある樹種で、樹形がすらっとしていて・・」と要望を伝えて、いくつか候補を見せてもらいました。耐陰性のある樹種というとゴムの木(フィカス)が代表的ですが、私が白羽の矢を立てたのは「シェフレラ」という木です。別名「カポック」ともいわれるようです。シェフレラは中国南部~台湾が原産の観葉植物で、耐陰性もあり、丈夫で育てやすいということで選びました。日陰でも安心です。

 

それから、インテリアとしては鉢カバーの選定も大切です。私は自然素材の風合いよい鉢カバーを選びました。

 

選定したシェフレラは高さ2m程度ありますが、なんとか自家用車に乗せて持ち帰ろうということで、SOLSO FARMの店員の方が鉢をビニール袋で覆って土がこぼれないようにしてくれました。

 

助手席のシートを倒し、樹木にシートベルトもしめて(!?)、発車です。

 

無事、家に運び込み、リビングの正面に据えました。この位置は日中は日陰になりますが、夕方は光が少し差し込みます。

高さ2mでかなりヴォリュームのある観葉植物ですが、この壁面をバックにうまくインテリアとしてはまったのではないでしょうか。それから何といっても、この樹形が気に入っています。鉢から株立ち的に数本の枝が生えている樹形は観葉植物であまり出回らないようで、貴重な掘り出し物を見つけたかもしれません。

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP