キャンプでダッチオーブン料理~勝浦チロリン村オートキャンプ場

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

キャンプでダッチオーブン料理~勝浦チロリン村オートキャンプ場

ブログ,自然,料理

2020/09/23 キャンプでダッチオーブン料理~勝浦チロリン村オートキャンプ場

今回の9月の連休・・・お出かけの人出は結構多かったようです。

 

我が家は久々にキャンプに出掛けました。

 

秋のキャンプは気候はとてもよい反面、台風や秋雨など、雨にあたる確率が高いのが難点です。

今までの経験では、だいたい半々の確率で中止になっていました。

今回はもともと2泊3日で予定していたのですが、やはり雨予報が・・・それでも、予定を短縮して連休後半の1泊2日で行ってきました。

行っている間は幸い雨も降らず、天候には恵まれました。

 

今回は親戚と2家族でのキャンプ。

場所は勝浦チロリン村オートキャンプ場です。

 

この勝浦チロリン村オートキャンプ場に来るのは初めてですが、緑豊かで風景の美しいキャンプ場でした。

キャンプサイトにしっかり高木が植えてあって、いい感じです。

 

水場やトイレもきれいで使いやすく、快適です。

お風呂もあり、室内の洗い場と、半露天の浴槽があります。お湯は温泉で、これは疲れがとれます・・!

 

1日目は朝7時出発。東京湾アクアライン経由で10時には勝浦チロリン村オートキャンプ場に到着しました。

早い時間だったので、渋滞もひどくなく、ねらい通りでした。

 

さて、キャンプの楽しみといえば、なんといっても料理ですね。

今回はダッチオーブン料理をメインに計画しています。

 

到着してすぐのランチでは、ダッチオーブンでスペアリブの煮込みをつくりました。

 

まずは火起こし。

焚き火台の上に火起こし器(三角形の筒状のもの)を置き、着火剤を入れた上に炭を入れ、火をつけます。

 

うちわで仰いだりして空気を送っていると、しばらくして炭に火がついてきます。

 

炭に火が付いたら焚き火台の上にあけて、

 

ダッチオーブンを乗せる台(ステンレスのV字型のもの)をセッティングしてから、ダッチオーブンを載せます。

 

ダッチオーブンに油を少量入れて、豚のスペアリブを軽く炒めます。

 

上下と側面に焦げ目がついたら、

 

水と調味料(酒・みりん・しょうゆ・砂糖・おろししょうが)と野菜(大根・ニンジン)を入れます。

 

フタをして1時間ほど煮込みます。

 

フタを開けたら出来上がり。スペアリブ肉がトロトロで、これは美味しい!野菜にもしっかり味が染み込んでいます。野菜もかなりトロトロになるので、大きめにカットしておいて正解でした。

 

食後はコーヒーブレイク。自宅と同じ器具でハンドドリップで淹れます。今回持参した豆はモカ・ケニア・パプアニューギニア。

 

コーヒーのお伴にはスイーツも持参しています(甘党なので、ここは欠かさず・・・笑)

 

ランチの後は、まずテントの設営をして、疲れたのでちょっと昼寝をして・・・そうこうしているうちに、もう夕食の準備の時間です。(キャンプって、意外と忙しいものです・・)

再び炭に火をつけて、

 

今度はダッチオーブンの上にも炭火を置いて、上下から熱します。ここまでの火力でつくる料理といえば・・丸鶏のローストチキンです。

 

炭火で1時間半ほど、じっくり火を通します。ダッチオーブンの火加減を見守りながら、椅子に座ってぼーっと過ごすのもいいものです。今回のサイト(No.153)は隣の広場ごしに遠くのサイトも見渡せて、眺めが良かったです。

 

だんだんと日が暮れてきて、

 

ローストチキンも完成しました!

チキンは焼く前に周囲とお腹にしっかりと塩とクレイジーソルト(ハーブ入りの塩)をすりこんでいます。

チキンの周囲には皮付きのジャガイモをぐるっと配しています。

 

チキンのお腹の中には皮をむいたタマネギとガーリックを入れています。コクが出ますね。

そして、食材がダッチオーブンにくっつかないよう、周りを4~5枚のアルミホイルで囲っておいたのは効果あり・・でした。

 

この丸鶏のローストチキンは7人で取り分けても十分な量がありました。

加えて、テーブルでは卓上コンロでバーベキューも。いやはや、お腹いっぱいになりました・・。

 

食後は薪を燃やして焚き火です。ゆらめく炎って、見ていて飽きないものですね。

 

 

焚き火にあたっていて、体もポカポカ気持ちがよくなってきます。ホットワインを片手にくつろいだひと時を過ごしました。

ホットワインは今回、赤ワインに砂糖・シナモン・クローブ・りんごを入れてつくりました。(ジンジャーや柑橘系フルーツも入れるとなお美味しくなります。砂糖をたっぷり入れると味がまとまります。)

 

さて、翌朝。夕食に用意したバーベキューの食材が余ったので、朝から早速バーベキューをしました。

 

バーベキューで私が特に好きなのは焼き鳥です。炭火だと肉の中までじっくり火が通りますし、油は落ちてさっぱりとした味に仕上がるのが、いいですね・・。

 

まさに「食欲の秋」といった感じの、初秋のキャンプでした。

 

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP