水廻り・コンロ廻りのタイル仕上~木造住宅の現場

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

水廻り・コンロ廻りのタイル仕上~木造住宅の現場

現場リポート,ブログ,能ヶ谷の家

2020/11/04 水廻り・コンロ廻りのタイル仕上~木造住宅の現場

能ヶ谷の家、現場です。

 

水廻り・コンロ廻りのタイル仕上が出来上がりました。

一般部の壁仕上は漆喰や和紙ですが、

水廻り部分は耐水性に考慮して、

コンロ廻りは油汚れの清掃性に配慮して、

タイル仕上としています。

 

タイルは様々な形状や色がありますので、

住まい手さんと一緒に選ぶのも楽しく、

そのお家ごとのカラーを出せる部分でもあります。

 

キッチンは対面式のオープンキッチンですが、

 

コンロ廻りは油はねに配慮して、壁で囲っています。(この壁は耐震壁でもあります)

 

タイルはサンワカンパニーの「スラッシュ」。イタリア製の磁器質タイルです。

 

このキッチンからはお庭の緑がよく見える予定。その風景と呼応するように、タイルの色も緑色を選びました。少しくすんだ、落ち着いた緑色です。また、メラメラと揺らめくこの艶がいい感じで、住まい手さんもとても気に入って選んだタイルです。

 

1階のリビング脇には手洗いコーナーがあり、お家に帰ってきてすぐここで手を洗うことができます。

 

タイルは名古屋モザイクの「サルマ(ボックス貼り)」。モダンかつ味わいのある模様のモザイクタイルです。

 

紺色(カウンター部分)と水色(立上り部分)の2色のタイルが、白色(壁・手洗器)に映える構成です。外壁のブルー色との呼応も意識したチョイスとなっています。

 

2階の洗面室もミラー下はタイル仕上。タイルは名古屋モザイクの「サルマ(ヤハズ貼り)」。1階の手洗いコーナーと同じタイルながら、パターン違いとなっています。

 

色は紺色。限られた面積のタイル貼りではありますが、このように密度の濃い模様があると、空間がぐっと引き締まる感じがします。

 

タイル以外の内装仕上げも一通り完成しました。居間の壁・天井は漆喰(WakiwakiWall)塗りの左官壁。階段から2階にかけては和紙貼りです。

 

居間は幅広の窓で外のデッキに連続します。

 

デッキテラスの床も完成しました。

 

4枚のガラス窓のうち、左右は引戸、中央2枚はFIXです。

 

現場ではこのデッキテラスを囲う板塀の施工が進められています。

 

 

 

★★お知らせ★★

本ブログにてご紹介しました「能ヶ谷の家」の完成見学会を2020年11月14日~15日に開催します。

詳細とお申込みについては下記ページをご覧下さい。

能ヶ谷の家 完成見学会のお知らせ

 

 

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP