「能ヶ谷の家」竣工引き渡し~木造住宅の現場

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

「能ヶ谷の家」竣工引き渡し~木造住宅の現場

現場リポート,ブログ,能ヶ谷の家

2020/11/21 「能ヶ谷の家」竣工引き渡し~木造住宅の現場

能ヶ谷の家、現場です。

 

建物本体が竣工し、板塀や舗装等の外構工事、そして植栽工事も完成しました。

そして、住まい手さんへのお引渡しが無事終わりました。

 

お引渡し直前まで細部の修正や微調整がありましたが、監督・大工さん・電気屋さん・水道屋さんほか関係者皆さんが粘り強く丁寧な作業してくれて、使いやすく、美しいお家に仕上げることができました。心をこめてつくってくれた皆さま、本当にありがとうございました。

 

完成したお家の概要をご紹介します。

 

道路に面した南側の外観。2階には長さ約8mの幅広バルコニーを設けています。野球やサッカーのユニフォームなど、お子さんたちの毎日いっぱいの洗濯物も余裕をもって干すことができます。

 

板塀で程よく囲われたお庭にはデッキテラスと植栽があり、道路からの視線を気にせず、くつろいで過ごすことができます。

 

1階はLDK(リビング・ダイニング・キッチン)がひとつながりのワンルーム空間。床フローリングが庭のデッキテラスへとつながり、視線の先の板塀までが室内空間のように広々と感じられます。

 

南の庭に面した窓は幅広の4枚連窓。冬もしっかり日射を取り込むことができます。「冬でも暖かい家に」という住まい手さんの要望に応えました。

 

玄関土間もLDKの一角にさりげなく設け、室内に広がりをもたせました。

 

LDKの北側にはスタディと階段。スタディを小上りとし、階段の1段目と組み合わせました。スタディの本棚上に切り取った窓ごしに、北側の生産緑地の豊かな緑が借景として見えます。

 

スタディは2人が並んで座れる幅。目の前にはLDKや庭の景色が広がり、背面高窓からは北側の安定した光が降り注ぎます。長い時間いても疲れない、居心地のいいスペースです。

 

南東側外観夕景。板塀のルーバーごしに家の灯りがにじみ出て、家路につく人々をやんわり照らします。住まい手さんも「灯りがいい感じ!」と大絶賛。

 

アプローチを兼ねた庭では植栽もライトアップ。帰宅した家人を明るく迎えます。

 

 

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP