植栽デザインは「雑木林の一部を切り取ってきたかのような」イメージで

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

植栽デザインは「雑木林の一部を切り取ってきたかのような」イメージで

ブログ,自然,和泉の家

2020/03/16 植栽デザインは「雑木林の一部を切り取ってきたかのような」イメージで

早いもので、3月も半ばになりました。

新型コロナウィルスの感染拡大が世の中に益々大きな影響を及ぼしています。

日常の健康維持に欠かせないジムや体育施設の多くが臨時休業となる中、私が普段通っている地域のプールも3/15までの臨時休業となっていました・・・が、さらに3/31まで休業が延長されてしまいました。

普段、週2回プールで泳いでいたので、プールの営業再開が待ち遠しいです。

・・・ということで、プールの代わりにウォーキングで運動不足を解消する日々が続きます。

 

所用で出かけたついでに、近所の緑道をウォーキングしてきました。

 

新井アトリエは港北ニュータウンの端に位置しますが、この港北ニュータウンには自然地形を活かした素敵な緑道が整備されています。

開発される以前の地形や樹木をそのまま残し、木々の合間にそっと石畳の小路を仕込み、水路を流してつくられた緑道です。

 

樹高2025m程の雑木林の中を進みます。

緑道に隣接して710階建て程度の集合住宅が多々ありますが、雑木林はその高さで負けていません。建物の圧迫感も感じません。

雑木林は落葉樹・常緑樹が程よく混ざり、この時期暖かな日差しが降り注ぎます。

 

水がある景色も素敵ですね。

 

石畳の質感も素敵です。

 

これだけ素敵な緑道だからでしょうか、平日昼間からなかなか多くの人通りで、通行する人、ジョギングする人、そして遊ぶ子供たちと、賑わっています。

 

プールが休館になったためやむなく始めたウォーキングでしたが、図らずも地域の素敵な空間を再認識することにつながりました。

 

それから、なんといっても雑木林の中を歩くのは気持ちがいい。気取らず、さりげない自然の姿、とでもいいましょうか・・。

 

新井アトリエが手掛けるデザイン住宅の植栽も「雑木林の一部をきりとってきたかのような」イメージで設計するようにしています。

その地域にもともとあった在来種から多種混色して計画することで、地域の野山の風景と連続する植栽デザインにすることができます。

そして、自然で素朴な雰囲気を住宅にもたらすことができます。

デザイン住宅事例:和泉の家(設計:新井アトリエ)

 

住まい手が「ありのままの自分でいられる場所」「ホッと素朴な気持ちでいられる空間」・・・住宅デザインにはそういった要素が大切だと私は考えています。

そう考えると、建物だけではどうしても硬い表情になってしまいますので、やはり植栽の力が欠かせません。

敷地が狭くても、たとえわずかでもよいので、植栽を大切に計画したいものです。

そして「雑木林の一部を切り取ってきたかのような」イメージで・・・。

 

 

 

新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP