フェンスの素材の種類について

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

フェンスの素材の種類について

コラム

2022/09/01 フェンスの素材の種類について

目隠しやデザイン性の向上などいろいろな用途で利用される「フェンス」には、いろいろな素材があるのをご存じでしょうか。
今回はフェンスにはどのような素材があるのかをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

フェンスの素材の種類

フェンスに使われる素材には、主に以下のようなものがあります。

・スチール
・アルミ
・木や竹
・樹脂

シンプルなフェンスを希望する方にはスチール製のものがおすすめです。
メッシュタイプのフェンスはコスパも良く、隣家との境界線によく利用されます。
アルミ素材はシンプルな形状だけでなく、おしゃれな形状を作り出すことも可能です。
デザイン性を求める場合にも役立つでしょう。

また、自然な雰囲気を大切にしたい場合は木や竹も適しています。
さらに多彩なデザインをご希望の場合は樹脂もおすすめです。
いろいろなデザインを再現できるだけでなくお手入れも簡単ですので、忙しい方に向いているでしょう。

リフォーム業者とも相談しよう

どの素材のフェンスが適しているかは目的や用途、設置場所によって異なります。
例えば防犯が目的の場合でも、設置場所によっては死角を作らないほうが良いケースもあるでしょう。
フェンスの設置をお考えの方は、ぜひリフォーム業者の担当者にもご相談ください。
最適なフェンスを設置して素敵なエクステリアを作り上げていきましょう。

まとめ

フェンスの素材には、スチールやアルミ、木、竹、樹脂などいろいろなものがあります。
最適な素材やデザインはフェンス設置の目的によって異なりますので、詳しくはリフォーム業者にもご相談ください。
新井アトリエ一級建築士事務所でも各種のフェンス設置を承っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

TOP