TVボード・洗面カウンター収納~戸建てリノベーションの現場

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

TVボード・洗面カウンター収納~戸建てリノベーションの現場

ブログ,現場リポート,阿久和の家改修

2020/09/05 TVボード・洗面カウンター収納~戸建てリノベーションの現場

阿久和の家、戸建てリノベーションの現場です。

 

大工さんによる造作家具工事が完成に近づきました。

 

リビングのコーナーにTVを設置する場合、市販のTVボードではバリエーションが少ないですよね。

デザイン、サイズ、高さ・・・など、なかなかいいものが見つからないことがあります。

そこで、今回はコーナー設置のTVボードを造作家具でつくりました。

水平の板を2枚。その間のオープン棚は有効高さ100mmで、ビデオデッキ等を入れるスペースです。

下部のオープンスペースにはワゴンが設置されます。建具屋さんが現在製作中です。

 

キッチン・ダイニング側の造作家具も形になりました。吊収納の中には可動棚も設置されました。

 

カウンター上部右側のオープン棚は出幅が300mmありますので、L型金物で支えます。

邪魔にならないように、斜材のないタイプを採用しました。

(上手工作所 フラットバー棚受けC Mサイズ BR003)

 

アイランドキッチン(シンク・食洗器等)部分の家具もできました。

現在は養生が被せられているので、詳細はまた後日ご紹介します。

 

洗面台と吊収納もできました。吊収納はこれに扉がつきます。

 

洗面器は以前から「いいなあ」と思っていた製品を今回採用できました。

(サンワカンパニー アルコ WA08701)

 

この洗面器の特長はしっかりと深さがあること。

洗面器の高さ寸法がカウンター上部に130mm、下部に170mmで、合計300mmあります。

住まい手さんが洗面器で頭も洗えるようにしたい、ということでこの深型を採用しました。これなら水はねしにくそうです。

 

玄関の靴棚収納もかたちになりました。

 

内部の造作家具工事が今日でおおむね完成。明日から大工さんはデッキスペースの板塀工事にかかります。

 

この日は少し風があり、現場も真夏の暑さよりは少しましでしたが、それでも現場で打合せをしていると汗が出てきます。

現場からの帰り道、見事な入道雲が見えました。9月に入りましたが、まだまだ残暑は続きそうですね・・。

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP