「雑木の庭」デッキテラスの植栽工事~戸建てリノベーションの現場

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

「雑木の庭」デッキテラスの植栽工事~戸建てリノベーションの現場

ブログ,現場リポート,阿久和の家改修

2020/10/02 「雑木の庭」デッキテラスの植栽工事~戸建てリノベーションの現場

阿久和の家、戸建てリノベーションの現場です。

 

デッキテラスの植栽工事が行われました。

今回も植栽は持田さんにお願いしています。

 

 

まず、既存の針葉樹を伐採してから、

 

 

新たな落葉樹を植えました。

 

このお家のデッキテラスはLDKの南側にありますので、

「夏は日射を遮り、冬は日射を取り込む」意味で、デッキテラスのメインツリーは落葉樹がふさわしいと考えたからです。

 

樹木を植えたあとには、持田さんが仕上げの剪定をしてくれます。

目指す植栽の雰囲気は「雑木の庭」ですので、あたかも「雑木林の一角を切り取ってきたかのような」すらっと伸びる枝ぶりが大切なわけです。

プロが剪定するとさすがに見栄えがくっと良くなります。

 

樹木を入れたあとは、下草(地被類・グラウンドカバー)も植えます。

 

下草はポット苗をひとつずつ手で植えていくのですが、リュウノヒゲ(下の写真の細長い葉のもの)はひとつのポット苗をさらにいくつかに小分けにして、分散させて植えるのが持田流。「なるべく自然な風景に見えるように」という持田さんのこだわりです。

 

作業は1日で無事完了しました。

 

以下、植栽の概要紹介です。

 

デッキテラス南東側は、既存のデッキ床を切り取り、そこにステンレス製で製作したジャストサイズの鉢を入れ、そこににはヤマボウシ(H=3m)とブルーベリー(H=1.5m)を寄せ植えしました。

 

 

 

ちなみに、デッキ床に組み込んだステンレス製の鉢を下からみると、こんな感じです。ステンレス製なので耐候性も抜群です。

 

デッキテラス南西側は、今回伐採した針葉樹の切り株の廻りに植栽スペースを設けました。

ヤマモミジ(H=3m)とミツバツツジ(H=1.5m)とクチナシ(H=1.0m)を寄せ植えしました。

 

地被類はヤブコウジ、ヤブラン、リュウノヒゲ、フッキソウ、ユキノシタといった種類を多種寄せ植えして、地表面でも「雑木の庭」の風景を目指しています。

それからツタ類ではテイカカヅラを植えています。将来、板塀にからんで自然な風景をつくってくれることを期待しています。

(映画「天空の城ラピュタ」とまでいったら大げさになりますが、なんというか「建築と自然がバランスよく融合する風景」といったものに私は魅力を感じます・・)

 

樹種はこの地域で無理なく育つ在来種を基本に、なるべく多くの種類を採用し、

「雑木の庭」といった感じの、自然な野山の風景を切り取ってきたかのような植栽を目指しています。

 

これから数年後、高木のヤマボウシやヤマモミジが樹冠を広げて茂ってくれば、

デッキテラスにも木陰ができて、雑木林のような風景の中でティータイムや食事も楽しめるようになる・・はず。

 

西側の玄関脇には住まい手奥さまのお好きなキンモクセイ(H=1.5m)を植えました。

ちょうどこれから花が咲いて、香りが楽しめる季節ですね。

 

私もキンモクセイの香りは大好きです。すがすがしい秋の季節がやって来たなあ・・という実感がしますね。

 

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP