内部の木材部分のDIY塗装~木造住宅の現場

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

内部の木材部分のDIY塗装~木造住宅の現場

ブログ,現場リポート,能ヶ谷の家

2020/10/15 内部の木材部分のDIY塗装~木造住宅の現場

能ヶ谷の家、現場です。

 

内部の木材部分のDIY塗装の初日ということで、私も参加させていただきました。

 

このお家では建具・建具枠・造作家具など、内部の木材部分は全てDIY塗装としています。

この日はまず、2階部分の塗装を行いました。

 

まず、木材部分のペーパーがけ。

ベニヤ材やランバー材のように薄板を積層させて仕上げたものはペーパーがけに向きませんが、

集成材は無垢材として厚みがあるのでペーパーがけをしました。

すでに表面はある程度平滑にはなっていますが、やはりペーパーがけをするとツルっとして触り心地も良くなります。

 

住まい手さんが今回の作業のために新調した電動サンダーが活躍しています・・!

 

建具枠や、階段廻りの腰壁笠木をペーパーがけしていきます。

 

次に、マスキング作業。

建具枠や巾木を塗る際に床に塗料がいかないよう、際にマスキングテープを貼っていきます。

 

そして、いよいよ塗装。塗料は「日本オスモ(株)#1101 エキストラクリアー 」を使います。

サラサラしていて塗りやすく、一度塗りでOK。拭き取り手間もありません。

 

巾木天端のような細い部分は細目の刷毛で塗っていきます。

 

それに対して、面が大きい部分はコテバケを使ってガンガン塗っていきます。

 

 

タタミルーム(寝室)天井のラワンベニヤにも塗装します。ここは私が担当。

 

ラワンベニヤはクリア塗装をするとぐっと色が濃くなり、落ち着いた風合いとなります。

 

コテバケなら作業も速く、一部屋の天井も1時間弱で塗ることができました。

 

それでも全体として塗装部分はかなりたくさんありましたが、住まい手さんが地元のお友達を何人も呼んでくださり・・・驚くほどの速さで進みました!1日でワンフロアの塗装が大部分終了です。

 

DIY作業はやってみるとなかなか楽しいものですが、併せて休憩時間もまた楽しいもので・・

 

ランチには地元で人気のハワイアンレストランで美味しいガーリックシュリンプをごちそうになり・・

 

休憩時間には住まい手さんお手製のケーキとコーヒーでひといき・・。

 

リフレッシュ効果抜群で作業もはかどりました。ありがとうございました!

 

 

 

★★お知らせ★★

本ブログにてご紹介しました「能ヶ谷の家」の完成見学会を2020年11月14日~15日に開催します。

詳細とお申込みについては下記ページをご覧下さい。

能ヶ谷の家 完成見学会のお知らせ

 

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP