地盤改良(柱状改良)の結果と床付け作業

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

地盤改良(柱状改良)の結果と床付け作業

ブログ,現場リポート,能ヶ谷の家

2020/05/28 地盤改良(柱状改良)の結果と床付け作業

能ヶ谷の家、現場です。

先日、地盤改良(柱状改良)を行いました。
その後の強度試験の結果、地盤改良部分は所定の強度が出ていることが確認できました。

これで、建物の荷重を支える地盤の強度が確保されましたので、安心して建物の建設を進めていくことができます。

 

現場では床付け作業が進められています。
床付けとは、地盤面を水平に堀り揃えることです。
この、水平に掘り揃えた床付け面の上に、これから砕石敷き、捨てコンクリート打設と作業が進んでいきます。

地盤面を水平に掘り揃えるといっても、基礎梁部分は床付け面が一段低くなりますので、
写真のような格子状の形態になります。

今回、建物荷重を受ける部分として重要なのが、地盤改良(柱状改良)した部分です。
この柱状改良部分はセメントが混入されているため、天端がグレー色になって、他の土の部分とは区別がつきます。
この柱状改良部分の天端がしっかりと見えていることが確認できましたので、安心です。

現場はこれから基礎工事へと進んでいきます。

 

 

 

★★お知らせ★★

本ブログにてご紹介しました「能ヶ谷の家」の完成見学会を2020年11月14日~15日に開催します。

詳細とお申込みについては下記ページをご覧下さい。

能ヶ谷の家 完成見学会のお知らせ

 

 

 

 

新井崇文

新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP