ハウチワカエデの幹折れ~虫食いと台風の影響

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

ハウチワカエデの幹折れ~虫食いと台風の影響

ブログ,日々の暮らし,自然,荏田町の家

2020/08/19 ハウチワカエデの幹折れ~虫食いと台風の影響

我が家は今年の秋で築10年となります。(早いものです・・)

この10年間で、庭木がずいぶん豊かに成長しました。

 

アプローチのコーナーに植えたハウチワカエデ。

限られたスペースになんとか植えたので、

しっかり育つか初めは心配でしたが、

2~3年経つと土地にも慣れたのか、枝葉を順調に伸ばしていき、

今ではアプローチの上を覆う緑の天蓋となってくれています。

 

リビングからも窓ごしにハウチワカエデがきれいに見えます。

 

このハウチワカエデは4本から成る株立ち(単木ではなく、足元から複数の幹が生えている形状のもの)ですが、実は2018年9月の台風で4本の幹のうち1本が足元から折れて倒れました。

我が家の植栽を手掛けていただいた中島さんにすぐ連絡して相談したところ、

折れた部分をくっつければ生き返る可能性があるということで、倒れた幹を起こして縄でつなぎ、まずは自分で応急処置しました。

 

 

 

翌日、中島さんに見てもらったところ、もともと虫食いで幹の足元が断面欠損していたところに台風で力がかかり、折れてしまったのではないか、とのことでした。
幹の切断部に薬を塗ってもらい、

 

支柱で支えてもらいました。

 

その後・・・翌2019年、2020年と経過を見守りましたが・・・折れた幹から葉っぱは出てきませんでした。
先日(2020年7月)中島さんに再度見てもらったところ、残念ながらこの幹はやはり枯れてしまっているということで、幹を撤去しました。
支柱を外すと、幹はそのままバタンと倒れました。
もう1本、細い幹も葉っぱが出てこなかったので、併せて切断・撤去しました。

 

 

 

 

 

 

庭木は育てる楽しみもあり、年々環境が緑豊かになる喜びもあり・・・でもこうしたアクシデントもあり・・・それら全てひっくるめて、やはり植物は生き物だということを改めて感じます。

 

 

株立ちの幹は当初の4本から2本に減ってしまいましたが、その分、幹も太く、枝ぶりも立派になったので、相変わらずアプローチの風景をつくる大事な存在となってくれています。

ハウチワカエデ、今年も秋の紅葉が楽しみです。

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP