自己流チキンタジンのレシピ~週末料理担当から

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

自己流チキンタジンのレシピ~週末料理担当から

ブログ,日々の暮らし,料理

2020/08/26 自己流チキンタジンのレシピ~週末料理担当から

週末料理担当から・・

 

 

最近の我が家では、

平日は妻が、週末は私(夫)が、料理づくりの担当です。

 

もちろん、例外は多々あります。

平日でも妻の仕事帰りが遅い時などは私が夕食をつくりますし、

週末でも私が打合せや現場で外出の時は妻が食事をつくってくれます。

 

先週末は私がずっと家にいたので、朝昼晩と3食料理担当。自分でつくる料理は「食べたいメニューを」「自分好みの味付けで」つくれるのが醍醐味ですね・・。

(私も最初は料理本通りのレシピでつくっていましたが、たまたま家にない素材を他の素材で代用したり、思いついた隠し味を入れたりするうちに、けっこういい味にできた時などは嬉しくて、どんどん自分なりのアレンジしたレシピでつくるようになりました)

 

さて、朝食は

スクランブルエッグ(固まる前にケチャップを入れてマーブル上に仕上げるのが私好みです)

ツナとオニオン・きざみピクルスのマヨネーズあえ(隠し味にマスタードを入れるとコクがでます)

ハム・ミニトマト・ブロッコリー

ヨーグルト(自家製ゆずジャムをトッピング)

ぶどう

トースト

といった感じです。いつもより品数多めで少しぜいたくな気分・・

 

昼食は

ぶたしゃぶ入りの冷やし中華。(ん~うまいっ!)

野菜はきゅうり・ミニトマトに、自家菜園で採れたしそをふんだんにトッピング。(しそがあふれんばかりに育ちまくっていまして・・)

それから、隠し味にオニオンスライスを少し混ぜています。ピリッとさっぱりパンチが効いて、私好み・・。

 

夕食は、チキンタジン。(私の数少ない得意料理です)

ボールに鶏もも肉、オリーブオイル、にんにく・しょうがのすりおろし、塩、各種スパイス(こしょう、コリアンダー、クミン、ターメリック、ガラムマサラ、シナモン、バジル)、それからビネガーを少々入れて混ぜます。(A)

きざみ玉ねぎをタジン鍋に敷いた上に、上記(A)に乗せます。

フタをして弱火に40~50分かけて

出来上がり。

鶏と玉ねぎのコクと甘味、そして各種スパイスの香りが混ざり、これは美味いです!

 

タジン鍋は極少の水やオイルで蒸し焼きができる調理器具で、火力も弱火でOK.独特の尖った形のフタの下で蒸気と熱が効率よく循環します。
モロッコのように、砂漠に近く、水や燃料の限られた風土で育まれた調理器具です。

 

本場モロッコのレシピとしては「レモンチキンのタジン」が有名で、シトロン・コンフィ(レモンの塩漬け)を入れるようですが、ふだん手に入りにくいので私は省略して代わりにビネガーを入れて酸味を出しています。

それから、最近は私独自のレシピではシナモンパウダーを入れています。これが鶏と玉ねぎのコクと甘味を助長するように思えて、気に入っています。

 

タジン料理はチキンタジンの他にもいくつか作ったことがあります。ご興味ある方は こちら もご覧ください。

 

 

新井崇文
新井アトリエ一級建築士事務所
電話番号 090-1839-8213
住所 〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
営業時間 09:00~18:00
定休日 不定休

TOP