キッチンにはどんな種類があるの?

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

キッチンにはどんな種類があるの?

コラム

2022/07/11 キッチンにはどんな種類があるの?

家によって、キッチンの形はさまざまですよね。
新しく家を建てるなら、理想のキッチンを作りたいところです。
そこで今回は、キッチンの種類について解説いたします。

キッチンの種類

壁付けキッチン

壁に向かって設置するタイプのキッチンで、背面キッチンと呼ばれることもあります。
一番のメリットは壁にくっつけて設置するため、空間を存分に活用できることです。
壁に向かって調理をしたり食器を洗ったりできることから、集中して作業をするのに適しています。

対面キッチン

対面の名が示すように、キッチンに立った時にリビングやダイニングを見渡せるように設置します。
小さなお子さんがいらっしゃる家庭や、リビングでくつろぐ家族と会話をしながらキッチンで作業をしたい方におすすめです。
対面キッチンでは、壁際に冷蔵庫や食器棚などを設置します。
キッチンから振り向くと冷蔵庫や食器棚にすぐに手が届くため、移動が少なく作業が楽になるのがメリットです。

アイランドキッチン

英語で「島」を意味するアイランドの名のように、空間の中央に設置するタイプのキッチンです。
キッチンの周辺を動き回れるようになっているため、複数の人数でキッチンを使えます。
来客の多い家や、ホームパーティーを楽しみたいといった家庭に最適です。

L型キッチン

アルファベットのL字型になるように、コンロとシンクを90度で向かい合うように設置します。
壁際にコンロを、リビング側にシンクを設置することによって、洗い物をしている時は家族の様子を見られるのが特徴です。
壁付けキッチンと対面キッチンの、2つの要素を併せ持ったタイプのキッチンと言えるでしょう。

まとめ

キッチンの種類として「壁付けキッチン」「対面キッチン」「アイランドキッチン」、そして「L型キッチン」をご紹介しました。
キッチンの種類によって必要とする広さが異なるため、じっくり検討するといいですね。
住宅のデザインを手掛ける当事務所では、お客様のご要望を承っております。
家作りに関するご相談は、お気軽にお寄せください。

TOP