デザイン住宅を建てる際の相場とは?

新井アトリエ一級建築士事務所

090-1839-8213

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-7
(東急田園都市線 江田駅下車 徒歩10分)

営業時間 09:00~18:00 定休日 不定休

デザイン住宅を建てる際の相場とは?

コラム

2022/08/01 デザイン住宅を建てる際の相場とは?

こだわりのデザインを盛り込んだ住宅を建てる場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
デザイン住宅を建てたいなら、その相場が気になるところですよね。
そこで今回は、デザイン住宅を建てる際の相場について解説いたします。

デザイン住宅を建てる際の相場

デザイン住宅を建てるにはさまざまな要素に費用がかかるため、相場がわかりにくいのが特徴です。

デザイン住宅の相場は広め

そもそもデザイン住宅とは設計の段階から計画し、こだわりを詰め込んで建てた住宅のことです。
そのため完成にかかる費用は、こだわりによって大きく異なります。
相場の目安となる価格帯は、1,000万円台から5,000円万台までと、非常に幅広いのが実情です。
したがって、こだわればこだわるほど相場は上がると考えていいでしょう。

デザイン住宅の相場を左右する要素

デザイン住宅の相場は間取りの広さや数、設備などで変わるため、価格がわかりにくいのが特徴です。
そんなデザイン住宅の相場を知るには、相場に関わる要素を知っておくといいでしょう。
何といっても、デザイン住宅の相場を大きく左右するのがこだわりです。

建築資材や内装にこだわり、さらに設備にもこだわると、相場は大きく跳ね上がります。
一方、「シンプルな生活がしたい」という要望でデザイン住宅を建てるなら、費用を抑えられる可能性が大です。
いずれにしても建築資材やデザインの費用は素人にはわかりにくいため、一級建築士に相談するのがいいですね。

まとめ

建売住宅とは異なり、デザイン住宅の相場はあってないようなものと言っても過言ではありません。
そのため、デザイン住宅の相場を左右する要素を知っておくと同時に、一級建築士に具体的な話を聞くのがおすすめです。
当事務所では、一級建築士がお客様からのご要望を承ります。
どうぞお気軽にご相談ください。

TOP